安月給なアルバイト
安月給なアルバイト
ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸の摂取によって胎児の先天性異常の発症が抑えられる可能性がある!

葉酸の摂取によって胎児の先天性異常の発症が抑えられる可能性がある!

妊娠期間中だけでなく、妊娠を計画している段階から、積極的な摂取が求められる葉酸ですが、日々の生活に追われていると、十分に摂取できないという悩みも良くあると思います。こうした摂取不足に関する悩みは多くの方が抱えていますが、簡単な解決方法があります。

 

それがサプリです。

 

サプリを飲めば、食生活に負担をかけることなく理想的な葉酸量を補ってくれますので、普段の食事では、葉酸の摂取が不十分だとお悩みの方も大丈夫なんですよね。妊活なんて聞くと、主に女性がするものだと考えていませんか?もちろん、女性が行うべき妊活も沢山あります。

 

しかし、男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にもお勧めしたい妊活があります。それが葉酸の摂取です。流産や不妊におけるリスク要因は母親側だけの問題かというとそうではなく、夫に問題があったという話も良く耳にします。中でも、精子の染色体異常は重要な問題で、これは着床率を著しく左右します。

 

葉酸にはこうした染色体異常を軽減するという研究結果が報告されていますので、ぜひ葉酸摂取という妊活を実践してみてください。

 

葉酸の摂取によって胎児の先天性異常の発症が抑えられる可能性があります。

 

葉酸の摂取方法としては、厚生労働省が推奨するように妊娠前から妊娠初期にかけて、サプリメントによる葉酸摂取が良いとされています。サプリによる補給はお手軽ですが、飲むタイミングによっては思わぬ副作用を発症することもありますから、注意が必要です。

 

葉酸サプリメントの効率的な摂取のためには、食後の30分のうちに摂取するのが良いと言えます。なぜかと言うと食事で摂れる栄養素が、サプリによって補給された葉酸に作用することで、葉酸も効率よく働けるという訳です。

 

反対に、胃が空っぽの空腹時に葉酸サプリを摂取してしまいますと、胃腸の不快感、食欲不振や吐き気の等の症状を発症することもあります。ですから避けた方が無難です。

 

妊活中の男性におすすめサプリ